【物販系】旅リッチ転売コミュニティLINO:高野晴香はおすすめできるのか?【レビュー評価】

ワイミーです。

今回は「転売経験者」の私が、

物販系の情報商材についてレビュー検証していきたいと思います。

私は転売やせどりで多少の利益を上げていたこともあるので、有益なレビューができると思います。

で、その情報商材とは「 旅リッチ転売コミュニティLINO」という商品です。

この情報商材はその名の通り転売についてのコミュニティサイトということになります。

ちなみに転売というのは簡単に言えば「安く買って、別の場所で高く売る」というシンプルなビジネスの手法です。

その金額はなんと 38万1500円とかなり高めの金額設定ですね。

「 そんな金額出して本当に元をとれるの?」

というつっこみがまずあると思います。

本記事では、かなり詳細にこの「 旅リッチ転売コミュニティLINO」について解説していきますので、 是非とも最後までご覧いただき、この商材は信用できるのかどうかの参考材料にしてください。

では行ってみます。

「 旅リッチ転売コミュニティLINO」とは?どんな商材?

この「 旅リッチ転売コミュニティLINO」の対象は、「女性」であり、スマホひとつで世界中を旅しながら稼ぐ」というコンセプトになっていますね。

こういうコンセプトを見ると「 なぜ女性に限るのか」「 転売は別に男でも女でもできるだろう」と言う思いになりますが、ただ、コミュニティの販売ということなので、 自分と同じような「自由にいきたい」「旅をしながら稼ぎたい」などの価値観を持っている同性と コミュニティ情報交換しながら、時には励まし合いつつ稼いでいくという形でしょうか。

またもう一つのコンセプトとして、「無料でファーストクラスで世界中を飛び回る」 というものがありますが、無料でファーストクラスに乗れるというのは、 なんとなくマイルポイントかなーと推測します。

つまりお金は使わないので無料だけれども、 転売で稼いだ金額をマイルポイントに変えて飛行機に乗るという形ではないでしょうか。 あくまでも推測ですが。

そして隙間時間に稼ぐ、 隙間時間に稼げると言うことも書いてありますが、確かに転売なら、隙間時間にスマホをポチポチいじって、商品を落札して仕入れたり、逆にフリマアプリやオークションサイトなどに、商品を出品していることができます。

つまり転売なら隙間時間を使ってやれるというのは確かにそうです。

スマホひとつでスキマ時間に毎月収入20万円アップとのことですが、これは転売で上手くいけば、 狙えなくはない金額ではありますが、そのノウハウに依存すると思います。 

また世界中を旅しながら稼ぐというのは、本業を止めて、転売に専念しながら稼いでいくということでしょうか?

だとすると隙間時間というのは旅行の間ということ何ですかね?

そう考えると、収入の柱を転売一本に頼ってしまうのは結構リスキーな気がします。

というのも転売は 良い仕入先を見つけられれば、 安定して稼ぎ続けられますが、もしインターネットの オークションサイトやフリマアプリを仕入先にするならば、 結構ライバルがいるので、安定して仕入れるのはなかなか難しいはずです。

ということは、世界中を旅しながら稼ぐという点から推察して、海外の商品を現地で仕入れて、それを日本もしくは他の国のネットショップに出品するということかもしれませんね。

例えばebayという海外のネットショップだと、利用者も多いですし、需要も様々なので、結構意外な商品が売れたりします。そこに、旅をしながら仕入れた商品を出品するなら、なんとなく売れそうな気はします。

アフィリエイトのノウハウもある?

そしてこの「 旅リッチ転売コミュニティLINO」には、 転売のノウハウの他に、アフィリエイトで稼ぐノウハウも含まれているようです。

詳しくは、アプリを活用した転売ノウハウと、 アフィリエイトを組み合わせて、 Instagram を活用することで、送信者でも簡単にアフィリエイトで月収100万円稼げるということですが、

これはおそらく、「 旅リッチ転売コミュニティLINO」自体を売るという、 ノウハウなのではないかと推察しますw

転売×アフィリエイトで月収100万円以上稼ぐというのは、 それぐらいしか考えられませんしね。

つまり、 自分が転売で稼いだノウハウを売って稼ぐということです。

もちろん自分でそのノウハウをnoteなどに書いて、 それを有料記事にして販売してもいいですか、この「 旅リッチ転売コミュニティLINO」の商品販売ページで言われているのは、あくまでも「アフィリエイト」とのことだったので、何らかの他人の情報商材を売るものと思われます。

そしてこの販売者の利益を考えると、 他人の商品をアフィリエイトすることをおすすめする理由がありませんよね。

そして自分の商品を紹介してもらえれば、この販売者にもさらなる利益が入るということになります。

(ネズミ講ににてますねw)

ということでアフィリエイトで稼ぐという子のワードの意味合いとしては、「 旅リッチ転売コミュニティLINO」そのものを今度はあなたが得ることになると言うことだと思われます。

販売ページの中では、

・ラグジュアリーなライフスタイル

・輝ける未来を手に入れていただきたい

などと書かれていますが、あくまでもアフィリエイトの中身はそういうことだという、 心の準備はしておいた方がいいかもしれません。

ちなみにこういう商材の販売サイトで一つ参考になるのが

「写真」

ですが、この「 旅リッチ転売コミュニティLINO」にある写真は、おそらく全部フリー画像だと思います 。だって写ってる人物全員モデルに見えますよね。

私も普段からブログを書いていて、フリー画像をサムネイル画像にしたりするために、フリー画像を色々と探して見て回ることが多いので、いい画像かそうでないかは一目で分かります。

そして見た感じ、「 旅リッチ転売コミュニティLINO」にある写真はフリー画像であるように見えます。

ということは、少なくとも「 旅リッチ転売コミュニティLINO」を利用して、実際に稼いでいる人 に写ってもらった写真は、販売ページの中にはないはずです。

ということは、この商材を利用して稼いでいる人で、写真撮影に応じてくれた人はいないということになり、逆に言うと、本当に稼いでいる人がいるのかどうかも疑わしくなってきます。

ページの中盤の方では、顔を隠した写真も出てくるので、もしかするとこれはフリー画像ではなくオリジナルの画像かもしれませんが、これはあくまでも私の主観ですが、なんとなく写っている人の表情がわざとらしいように思えますw 

副業?本業?

この「 旅リッチ転売コミュニティLINO」 は販売ページを見る限りでは、副業として取り組む内容とのことですが、これは世界中を旅しながら稼ぐと言ってるのに矛盾しませんかね。

だって、何らかの本業があるのに、世界中を飛び回っている暇はあるのでしょうか?

まあそこは実践者次第なので、 深くは突っ込まないでおきましょう。

スマホ1つで稼ぐ?

また販売ページでは、スマホ1つで稼ぐというキーワードが を知らされていますが、これについては確かにそれも可能だと思います。

なぜなら、スマホ一台でもフリマアプリを使って、スマホで写真を撮影して、それをそのままアプリにアップロードして、出品作業を完結させることができるからです。

後はスマホから購入のお知らせがあれば、商品を自分で梱包して、どこかのコンビニや、ヤマトなどの配達業者の営業所を通じて、商品を発送することができます。

そのため、 スマホ一台で転売を行うことは確かに可能です。

そして販売ページで紹介されている「メルカリ」というのが、 フリマアプリの中でも利用者が最も多く、選ぶならこれしかないでしょう。

というのも、他のフリマアプリである「ラクマ」や「Paypayフリマ」などは、メルカリと比べて利用者が圧倒的に少ないので、商品が売れにくく、回転が遅くなるからです。

したがって転売をするなら、メルカリの使用は必須というのは確かにその通りだと思います。

後はもう一つネットオークションとして、 ヤフオクの利用もお勧めできます。このヤフオクもスマホアプリがありますので。

で、メルカリに話を戻すと、

・集客がいらない

というのは確かにそう。私もメルカリを利用していますが、利用者がかなり多いです。商品を出品してすぐに閲覧数が100人とか到達しますので、集客の心配はいらないかと思います。

後は簡単操作もそうですし、スキマ時間でできるというのも確かにそうです。

どこでもできる、といういうのも、当然スマホ1台でできるわけですから、どこでもできると思います。

ただ一つ、発送の作業については、私は海外から発送したことがないので、 どうやって発送するんだろうという疑問はあります。

日本の場合はだいたいどこにでもコンビニがあるので、コンビニから発送できますが、海外の場合は何の業者を使って発送するんでしょうね。

あとは、

・専門知識もスキルも不要

とのことですが、これも確かにそうですね。メルカリには難しい作業はありませんので、知識もスキルも不要です。

そして20代から60代の幅広い年齢層の参加者がいるということですが、その内訳はどうなのかという疑問はともかく、メルカリなら簡単なので、どんな年齢層の人でも恐らく使いこなせるはずです。

そしてちょっとした情報ですが

・月一回の対面勉強会と、月2回のオンライン勉強会が開催されている

とのことでした。これについてはなかなか信頼できる情報ではあると思います。

というのは、詐欺的な商材だと、まずそういった対面で顔を合わせる機会や、オンラインや通話などで直接話す機会などはなく、ただ商品を売りっぱなしで、後は販売者とはコンタクトが取れなくなるというパターンが多いからです。

したがって、直接話せる勉強会の機会があるというのは、もしかするとしっかりしたコミュニティなのかもしれませんね。

中国転売の手法の模様

そして販売ページの中盤で明かされるのは、 

「中国輸入 メルカリ転売」

の手法だということですが、中国輸入ということは 中国に旅行するのでしょうか。

私の推察としては、 中国に行かなければいけないわけではないと思います。

昔から転売の手法として中国輸入は有名であり、私も知っていますが、これは中国から輸入する専門のサイトがあるのです。

おそらくそのサイトを通じて業者とやりとりしまとまった個数を、ネット上で契約してそれを輸入するということだと思います。

したがって実際に足を運ぶわけではないということです。

つまりこの中国輸入というキーワードと、 世界中を旅すると雪柄は関係ないと思われます。

ではなぜ世界中を旅するというキーワードを入れたのかと言うと、おそらくですが、ただ単に「マイルポイントが使えるというメリットを打ち出したかったから」というだけではないでしょうかw

ということは「旅はしてもいいが、しなくてもいい」ということになってしまいますね。あくまでも予想ですが。

つまりその場合メインとなるのは、他の使いするされた手法と変わらない「ネットで仕入れて、フリマアプリで売る」という特に目新しくもない手法になります。

また「 SEOと魅せ方」と書かれていますが、もしメルカリを使うなら SEO はあまり関係ありません。

ちなみに SEO というのは、検索された時に見つけてもらいやすくされるための対策のことを指します。

この SEO は転売ではなく、ブログアフィリエイトなどによく使われるキーワードですが、この時の意味合いは、 Google 検索で上位表示されるための概念になります。

一方でメルカリで上位表示されるための SEO というのはほとんど意識する必要はありません。

これはただ単にキーワードを入れればいいだけです。

したがってこれを一生もののスキルと言ってしまうのはいかがなものかと思います。

そして見せ方はある程度勉強の余地はありますが、あくまでもメルカリ販売含め転売のばあ場合には、 すでに売れることが前提 になっている価格で売るということなので 、見せ方はそれほど重要ではありません 。

というのはどういうことかと言うと、明らかにマイナスになるような見せ方は避ける必要がありますが、特に商品をよく見せることはできないということです。

もちろん多少見栄えのいい画像を用意することも考えられますが、どちらかと言うと悪い部分はそのまま見せていったほうが信頼が得られやすく売れやすくなります。

例えば傷や汚れ、 色褪せほつれなどがあった場合は、隠さずに見せた方が、後々トラブルにもなる可能性を避けられますので、そちらのほうが良いと思います。

したがって、 魅せ方というほど、意識することはないということですね。

しいて言うなら、いろんな角度から撮った写真をしっかりと用意する、 商品説明は必要な要素をしっかりと箇条書きでも良いので網羅しておく、ぐらいでしょうか。

必要な要素を網羅、とはいっても、商品の状態や、いつ買ったかどこで買ったか、くらいですね必要なのは。

というのも、そういうフリマアプリやオークションサイトというのは、すでにその商品が欲しい人が商品名で検索してあなたの出品したページを見つけるので、

「すでにその商品は欲しいことが前提」

なんですね。したがって、商品そのものについての詳しい説明はいりません。なぜなら、商品自体はもう欲しいから。あくまでもその商品の中で、誰が出品しているものを買うかというところをお客さんは悩んでいます。つまり、できるだけ状態が良いものを選びたいとか、届いてみたら壊れていたみたいなことを避けたいんですね。

従ってそういう不安を解消してあげるような説明文を書くことが「魅せ方」になりますかね。

しかしそれは必要な情報を書けばいいだけであり、これも一生もののスキルと言うにはやや、言いすぎかなと思います。

インスタグラムのノウハウもある?

この「 旅リッチ転売コミュニティLINO」には Instagram のノウハウもあるようです。

その内容を簡単に説明すると、 Instagram をになって企業の広告塔になり、その企業から商品を無料でもらい、それを転売する、という手法を見たいです。

ここに対する問題点は二つ

1、インスタ である程度の影響力、もしくはフォロワーを持つには時間がかかる

2、 無料でもらったものを転売するとしても、一個もらうだけなので、無料で仕入れて売れるのもそのたった一個きりになる

という二つの問題です。

したがってこのインスタグラマー になって、それを転売に活かすというのはかなり非現実的な話ではないかなと思います。

そして外注化というのも、 まずあなた自身で稼げるというノウハウを持っていることが前提となるので、そのノウハウの信憑性がこの販売ページから見えてこない以上、「外注化」というのも期待しすぎない方が良いでしょう。

世界中どこにいても学べる?

そして世界中どこにいても学べるというのは、確かにそれは事実ですが 、これは考えてみると当たり前ではないでしょうか。

なぜかと言うと、インターネットで学ぶ以上、どこでも学べるからです。

そして、 世界中という言い回しはなんとなく不自然な感じがします。

なぜなら、世界を旅することは必須ではないからですね。

おそらく日本でこのノウハウを学ぶことになる人の方が多いのではないでしょうか。

上でも述べたようにあくまでも、世界中を旅するというのはマイルポイントを貯めるノウハウの使い道というだけなので、必須ではないからです。

そう考えると、 この商材おすすめできるのは、旅をした人というよりも、 それに世界中を飛び回っているような人なのかもしれません。

そういった人にとってはマイルポイントも使う現金からの割引の手段になるので、 流行なのはにはなるかと思います。

購入者チャット実画像は複数ある模様

販売ページを見てみると、 チャットによる利用者からのメッセージややりとりなどは見て取れます。

これはおそらく本当の利用者から届いたものでしょう。

そしてその内容を見ると、 本当に月収20万円程度の 利益を上げている人も何人かいるようですね。

したがってはこの中国輸入転売の方法はある程度確立はされているのかもしれません。

おそらくですが、 このコミュニティ内で不要な仕入先がシェアされているのではないでしょうか。

そう考えるとある程度期待のできるノウハウなのかもしれません。

ただし、購入者の声が多くあるからと言って、それが全体の総意だと考えるのは早計です。

この販売者の立場になって考えてみると、うまくいった人の声だけを取り上げて、うまくいかなかった人の声は敢えて載せないというのは当たり前ですよね。

従ってそこはあくまでも疑ってかかる必要はあります。

ただ稼げる可能性があるというのは、なんとなく事実に思えてきました。

購入者の声はやや怪しい

ついに購入者の声ですが、販売ページでは3名の女性の文章が載せられています。

ただなんとなくその購入者の顔写真がモデルくさい感じがします。

一人目の方はお子さんと一緒に写っている写真なので、やや信憑性がありますが、残り二人は、 写真スタジオ写真家の人に撮影してもらったような、ややプロ感の強い顔写真になっています。

したがって本当に利用者なのかが疑わしいところですが、その真偽は分かりません。

ただそれを前提に文章を読んでみると、3人の文章それぞれに個性の違いが感じられず、 もしかするとその文章も、販売者の方、 ライターの方が書かれたのではないかと推察してしまいます。あくまでも私の意見です。

どんな内容か、まとめ

この「 旅リッチ転売コミュニティLINO」は 転売系の商材かと思いきや、それだけではなくインス tagram をになる方法や、 をになる方法やマイルポイントを貯めるノウハウもメインの軸になっているようです。

そしてアフィリエイトというキーワードも出てきますがこれは、集客をinstagram で行い、その後商品紹介をするという流れだと思います。

以上を加味しつつ考えると,

・マイルポイントのノウハウはあくまでもおまけ

→つまり世界中を旅するというのもあくまでおまけ

・アフィリエイトやインスタのノウハウは、あくまでも転売が成功した先にある話

→ということは、転売のノウハウが成功するかどうかにかかっている

ということになります。

したがって、 やはり肝となるのは転売のノウハウ部分だと考えたほうがいいですね。

最後の Q & A を見ると、ハワイやタイなどにコミュニティ会員と一緒に旅行を楽しみながら仕入れに行くツアーがあるようです。

したがって転売のノウハウについては現実感が増してきます。

一方でメインは完全在宅でネット上で仕入れる方法だと明示されていますので、おそらく中国転売を中国のサイトを通じて行うということだと思います。

つまりその仕入先が、どうかというところですが、 私が総合的に推察する限り、販売ページの全体的な怪しさとは裏腹に、意外とそのノウハウは「ある」のではないかと思っています。

ただし中国転売というのは薄利多売のビジネスになるので、色々とやる前には見えなかった問題も発生してくるはずです。

例えば

・大量に発注した商品が全部不良品で、それらの仕入れ値がそのまま赤字になる

・使っていた仕入先が使えなくなり、商品を確保できなくなるため、利益が出なくなる

・薄利多売のビジネスなので、大量の作業に追われ、悠々自適な生活とは程遠い生活になる

などの、この販売ページとはかけ離れた現実になる可能性もかなりの確率であるはずです。

したがってそういった現実を乗り越えても、本当に稼ぎたいという想いがあるのなら、この38万1500円と言う金額にかけてみる価値はあるのかもしれません。

ただ私個人としては、 その中国輸入転売の仕入先の情報という一つのノウハウに、38万という金額をかけるのは、おすすめはできないですね。

・転売のノウハウ

・ Instagram マーケティングのノウハウ

はそれぞれ別で手に入れることができますし、有料の商材を買うにしても、上記を別々で手に入れた方が安く手に入る気がします。

そしてマイルを効果的に貯めるノウハウですが、これは検索すれば無料でどこかのサイトの記事にでも書いてあるような気がします。

ちなみに私が転売経験者だという話を冒頭でしましたが、そもそも私は現在10倍を実践していません。

なぜかと言うと転売自体があまり割のいいビジネスではないですし、不安定ですし、スキマ時間で取り組むにしても、 意外とその作業時間が発生してしまって、結構な労働時間が発生するからです。

おすすめの副業としてはこちらの方が良いと思います。

→スキマ時間、在宅で取り組める上に金銭的なリスクが無い副業
(詳しくはページ内で説明しています。)